2012年07月25日

便利な楽器たち

で、ピアノの続き。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>ふぅあああ〜。

大王キャラ.jpg大王>いいからいいから。
で、ピアノってのは10本の指を自由にした。
その代償として、全ての、1つ1つの鍵盤チューニングの自由を無くした。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>不自由じゃないか。

大王キャラ.jpg大王>でも、音域は凄いぞ。
さらに、強弱も10個の鍵盤をバ〜〜ンと鳴らすと〜〜

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>ペダル踏めばもっと鳴らせるしな。

大王キャラ.jpg大王>ギターは最大6個なのにな。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>キングオブ楽器ピアノ!

大王キャラ.jpg大王>ところが、やはり、音程の中間とかを出せないってことがネックになってる部分もある。
ブルーズハープとかでも出せるのに。
あっ、だから、ヴァイオリンとかのフレットレス楽器の方が魅力的なんだ。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>ピッチベンドの出来るピアノは無いの?

大王キャラ.jpg大王>そういうのは電子楽器、いや、鍵盤電子楽器だけに付いてる。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>じゃ〜キングオブ楽器はシンセサイザーか?

大王キャラ.jpg大王>そう思われた時期も一瞬訪れたけど、やっぱり、電子音やサンプル音ってのは、楽器でさえないって気付かれてしまった。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>なんで?

大王キャラ.jpg大王>ダイナミクスとか倍音構成とかがいつも同じすぎる。
あくまでも俺の解釈だけど、インスタントラーメンみたいなものなんだ。
ラーメンにはなりえないんだ。
ただ、そこを楽しむという文化もあるのは事実。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>ふ〜〜ん、シンセは楽器ではないって前にも言ってたよな。

大王キャラ.jpg大王>そりゃ〜、シンセの音が欲しい時以外はね。
でも、便利だぞ!
あっ、それでさ、今回はその話じゃなくて、ベンドの話。
シンセはピッチベンド出来るホイールを付けたのが良かった。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>鍵盤弾きがチョーキング出来る!

大王キャラ.jpg大王>ジョーザビヌルなんか大喜び。
で、なぜシンセは鍵盤楽器にしてしまったか?ってたまに残念に思うことがある。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>その後にギターシンセとかあったよな。

大王キャラ.jpg大王>あったというか、まだあるんだろうけど、マイナーだね。
ウインドシンセもあったな〜。
ま〜音程入力装置としては鍵盤みたいに単純な方がいいからな。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>フレットレスシンセ!

大王キャラ.jpg大王>それは長いリボンコントローラーだけで弾けばいいんだけど発音タイミングをどうするかだな〜。
おっと、話がずれた。
つまり鍵盤をコントローラーにしたということは、平均率に縛られるってことなんだよ。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>ピアノと一緒だな。

大王キャラ.jpg大王>ま〜初期はオルガンの方に近かった。
で、その時代、そろそろエレキギターサウンドに飽きてきた頃にブームになる。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>斬新なサウンドだった。

大王キャラ.jpg大王>そうなると、エレキとかが脇役に回って、そのガチガチのチューニングのものに合わせる必要が出てくる。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>ギターとかもフレット楽器だからそんなの平気でしょ?

大王キャラ.jpg大王>俺もそう思ってた。
けど、やっぱ違うな。
ギターもな、そんなに大して正確じゃないんだよ、毎回毎回同じ音程なんか出ないんだ。
だから、色んなサドルとかナットが売ってる。
ほら、バズチューニングとかもそういう誤差を無くそうって商品だ。
その誤差が味だったりするんだな。
あと、ほら、オーケストラでもピアノ入って無い曲が多いでしょ
フレットレス楽器や歌ってのはそんなに平均率じゃないんだよ。
平均率ってのは厳密にはハモらないんだよ。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>和音がハモらない?

大王キャラ.jpg大王>そう、そこが問題なの、鍵盤楽器の。
ピアノなんかは調律師がその辺との折り合わせを頑張ってくれるけど、シンセは馬鹿正確。
なんか、マニアックで長いな、今日のブログ。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>うん、つまらないかも。

大王キャラ.jpg大王>ハモらないよか酷いな。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>じゃ〜さっさと結論を書いて終わりにしろ。

大王キャラ.jpg大王>ま〜じゃ〜色々途中は端折って、グレゴリオ聖歌とかアカペラとかの魅力が〜〜、とか弦楽奏とか〜〜平均率以外にチャレンジしたシンセ〜〜
となって行って、「合奏の美しさ&楽しさという点でもオカリナってのはなかなか楽しい」って話。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>オカリナって決まった音程しか出ないんじゃないないの?

大王キャラ.jpg大王>吹き物って結構その辺の自由があるんだって。
不思議だよな〜トロンボーンならイメージ出来るけど、トランペットとかもそうみたい。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>ふ〜〜ん、合奏か。

大王キャラ.jpg大王>そうするとな、それこそ息を合わせて皆で気持ちよくハモれたりするんだよ。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>そういう魅力もあるってことだな。

大王キャラ.jpg大王>オカリナの合奏を聴いて、そんなこんなことを思ったってこと。
危うさの魅力とかもろもろを。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>危ういブログだな。

大王キャラ.jpg大王>今日なんか偉そうに楽器の話したんでPV動画を貼れないじゃないか!

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>いやいや、そんなの平気〜〜〜〜〜〜♪


大王キャラ.jpg大王>うん、そういえば、これ、胎教にいいらしいぞ!

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>それ面白いじゃないか!
はい、そこまで、それは次回。
ぽ〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!ぽ〜ん.jpg

貴方のクリック、鳴ってますか?→ランキングバナー.jpg




posted by 大王 | マェ〜ニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
すっぽんぽん 荒野のやせガマンMAN 夜明け間近のカンツォーネ iTunes amazon monstar こちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。