2015年09月06日

テープ幅

前にハイレゾ、と言っても色々あるって話を書いた。
繰り返しになるけど、少々。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>なんだっけ?

大王キャラ.jpg大王>要するに24bit96khzだろうとなんだろうと、問題は「どの段階からそうしたか?」で違うってこと。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>うん?

大王キャラ.jpg大王>これまでの録音技術の中で、アナログ→デジタルテープ→ハードディスクとかってなって来てるでしょ。
それをトラックダウンして2チャンステレオにしてたとして、どこの段階からハイレゾ化したか?ってのがね。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>マスターの2mixだけをハイレゾにしたものとトラックダウンからしたのじゃ違うってことだな。

大王キャラ.jpg大王>それもそうだし、アナログでも色んな種類があるし、デジタルでもそう。
「最初の録り」の形態でも違う。
だから、前にマスタリングだけハイレゾにしたものとミックス段階からそうしたものとでは意味が違うって書いた。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>なるほど!

大王キャラ.jpg大王>まぁ〜そうなると面白いもので、テープ幅の影響がアナログ時代のものには出るんだ。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>昔は複数トラックって無かったんでしょ?

大王キャラ.jpg大王>代表的なのが4トラックで録ってたビートルズとかね。
その前とかのモノとか2トラック一発録りとか。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>音が良いってことだな。

大王キャラ.jpg大王>その最初に録ったテープはね。
ここだよ、例えば、当時でも音を重ねてたモノはバウンス作業ってのがあって。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>なんだそれ?

大王キャラ.jpg大王>1回4トラック埋まった後に1回別のテープの1トラックか2トラックにその分を混ぜて録音すること。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>おお〜そうするとまた3トラックか2トラック分録れるんだな。

大王キャラ.jpg大王>そういう手法、ピンポン録音ってやつ。
もちろん3トラック録って、残りの1トラックにまとめるって方法もある。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>大変だったんだな〜昔は。

大王キャラ.jpg大王>VINTAGEだろ?


まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>で?

大王キャラ.jpg大王>ああ、なんか複雑になってきたな。
要するに、写真で考えると、簡単なんだ。
例えば、「昔のフィルムで撮ったもの」「デジカメで撮ったもの」があったとして、それを今の高解像度の技術で撮りなおしたら?ってこと。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>う〜ん。

大王キャラ.jpg大王>フィルムでも大きさがあるよね?

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>???

大王キャラ.jpg大王>家のでも35mmだっけと、ポケットカメラとかの小さなフィルムがあったんだよ。
商業用の大判もあったし。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>デジタルでも画素数の変化もある。

大王キャラ.jpg大王>画素数だけじゃなくて撮像素子面積が影響するし。
とにかく、多種多様な条件のものを単純に同じ名称で括るのは、消費者を騙しやすいんだよ。
勉強代って割り切っちゃうのもいいけど。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>よく分かんないけど、そういうことなんだな。

大王キャラ.jpg大王>まぁ〜そんなの細かく名称を付けても混乱を招くしチェック機関を作ってもしょうがないしな〜。
ああ、この時代だからどっかの録音音楽ファンにやってもらうしかないんだ。
それに一番大事なことはそこじゃないし。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>う〜ん...

大王キャラ.jpg大王>ただ、そういうことってことは知ってて損は無いというか、単純に面白いってこと。

まんじゅうキャラ.jpgまんじゅう>オマエはな!

大王キャラ.jpg大王>うん。
で、長いから次にする。

ぽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!ぽ〜ん.jpg



【ハイレゾ考の最新記事】
posted by 大王 | ハイレゾ考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
すっぽんぽん 荒野のやせガマンMAN 夜明け間近のカンツォーネ iTunes amazon monstar こちら